Blog&column
ブログ・コラム

コンクリートの照り返しを防ぐための対策をご紹介

query_builder 2021/09/15
コラム
19
コンクリートは照り返ししやすい性質を持っています。
そのためがコンクリートの場合は、しっかり対策をする必要があります。
そこで今回は、コンクリートの照り返しを防ぐための対策をご紹介するので参考にしてくださいね。

▼打ち水をおこなう
打ち水は、道路や玄関などに水をまくことをいいます。
水をまくと、水分が蒸発するため地面の熱が下がります。
また、地面が濡れるとコンクリート部分が黒くなるので多少照り返しが弱まります。
水をまけばいいだけなので、簡単にできる方法です。

▼植物を植えて日陰を作る
照り返しを防ぐためには、日陰を作りましょう。
コンクリートに陰ができるくらいの大きめの植物を植えれば、陰が作れます。
照り返し対策だけではなく、造りにもなるのでおすすめですよ。

▼オーニングを使う
窓にオーニングを付けて日陰を作りましょう。
オーニングは、窓の庇に付けるだけで日陰を作れます。
冬など日差しの影響がないときはしまっておけばいいので、使い勝手がいいですよ。

▼一部分に人工芝を入れる
コンクリートはどうしても照り返しが強いです。
そのため一部分に人工芝を入れて緩和するのも1つの方法です。
照り返しを防げるだけではなく、見た目もおしゃれになりますよ。

▼まとめ
今回は、コンクリートの照り返しを防ぐための対策をご紹介しました。
照り返しは実際の温度よりもさらに暑さやまぶしさを感じてしまいます。
ぜひ今回ご紹介した対策を取り入れてみて、少しでも照り返しを緩和させてくださいね。

NEW

  • ポストはエクステリアのポイント。ポストの種類をご紹介

    query_builder 2021/10/22
  • フェンスの後付けはウッドデッキでも可能?詳しくご紹介

    query_builder 2021/10/15
  • ソーラーライトの種類についてご紹介

    query_builder 2021/10/08

CATEGORY

ARCHIVE