Blog&column
ブログ・コラム

ローラーストーンのやり方とは?

query_builder 2021/12/08
コラム
30
石を敷き詰めたおしゃれなエクステリアとして注目を集めるローラーストーンですが、どのようなやり方で施工するのでしょうか。
今回は、ローラーストーンのやり方を見ていきましょう。

ローラーストーンのやり方のコツ
ローラーストーンを用いる際は、やり方にいくつかコツがあります。

■コンクリートでない場所に施す場合
ローラーストーンは基本的にコンクリートに施すものですので、砂や土といった状態の場合はコンクリートで固める工程が不可欠です。
したがって、まずコンクリートで固めるやり方の場合、コンクリートが乾く時間が必要となります。
そのため、施工期間はおよそ2日間という短期間なところがローラーストーンのメリットです。
ただ、天候に左右される可能性もあり、日数を余裕を見ておくやり方になると言えるでしょう。

■コンクリートに施す場合
や玄関先がコンクリートの場合は、いきなりローラーストーンの施工を行っていきます。
タイルやアスファルト、防水塗装を施した面には全てOKですので、お好みのデザインのローラーストーンを選び、施工開始です。
具体的なやり方としては、コンクリートの上にまるで石のように見えるデザインを描きます。
これは左官職人の手によるものですので、この辺りはセンスと技術が問われるところでしょう。
その上に色を塗るのがローラーストーンで、好みに応じて色を塗り変えることもできる、まさに新工法と言えるやり方ですね。

▼まとめ
ローラーストーンのやり方で最も難しいのは、左官職人による石模様のデザインと言えるでしょう。
けれど、それができれば後はローラーストーンを塗るだけですので、とても簡単です。
弊社にはおしゃれなローラーストーンに仕上げるやり方を習得したベテランスタッフがいますので、まずはご相談ください。

NEW

  • 和風な雰囲気にしたいときの外溝工事のポイント

    query_builder 2022/06/15
  • 外構の耐用年数ってどれくらい?場所や素材ごとにまとめます

    query_builder 2022/06/01
  • 外構工事の打ち合わせのポイントと注意点とは?

    query_builder 2022/05/15
  • 外構工事の相場はいくらぐらい?

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE